HOME Mobile日本語オンラインカジノ・モバイルカジノの総合情報
ジパングカジノマニュアル

ジパングカジノについて

基本情報

ボーナスについて

入出金の流れ

インストールマニュアル

リアルアカウント取得

入金マニュアル

出金マニュアル

お勧めゲーム


モバイルカジノの遊び方

お勧め!モバイルカジノ

遊ぶ準備と入出金の流れ

カジノ アカウント開設

電子マネー アカウント開設

初心者Q&A

オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノについて

信頼できるカジノの選択

カジノソフトウェアについて

ソフトのインストール

無料プレイで腕試し

チップ購入について

ボーナスについて

払い戻しについて

カジノ最新情報ブログ

推薦カジノの詳細情報

ワイルドジャングルカジノ

スピンパレスカジノ

ウィリアムヒルカジノクラブ

ジパングカジノ

インターカジノ

ゲーミングクラブカジノ

ジャックポットシティカジノ

カジノジャンボリー

ベラジョンカジノ

オンラインカジノ比較

ボーナスで比較

ソフトウェアで比較

サポート体制で比較

チップ購入方法の解説

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウオレット)

Webanq(ウェバンク)

クレジットカード

カジノゲームの基本戦略

ブラックジャック

バカラ

ルーレット

ビデオポーカー

オンラインカジノ考察

ボーナスの損得

狙え!一攫千金

ライブゲームは美女揃い

アーケードゲームも楽しい

プログレッシブジャックポット

プレイテック系累積金

マイクロゲーミング系累積金

システムベット(投資法)

バーネット法(1326法)

逆マーチンゲール法

ココモ法

マーチンゲール法

スマートフォンで見る
 ■ジパングカジノ(ZIPANG CASINO)へ入金する

日本からの入金方法はecoPayz(エコペイズ)がお勧めです。その他にもiWallet(アイウオレット)、entroPay(エントロペイ)という日本語対応の入金手段が利用できますが、多くのオンラインカジノで利用されていてエコカード(マスターデビットカード)が取得できて使いやすいecoPayz(エコペイズ)を推奨します。

下記は確認時点での入出金手順です。ソフトが更新されると仕様も変わる可能性がありますが、大きな仕様変更は稀なので多少相違があっても参考にしてください。



ジパングカジノへの日本からの入金は、ecoPayz(エコペイズ)です。

事前に口座を開設して入金しておく必要があります。まだの方は下記マニュアルを参照して簡単に開設できます。

■ecoPayz(エコペイズ)ネッテラーの開設・使用マニュアル

リアルアカウントでカジノにログインして「キャッシャー」をクリックします。

入金可能なリストが表示されますのでecoPayz(エコペイズ)を選択します。

なお、入金にはクレジットカードやデビットカードも利用できます。ただしお手持ちのすべてのカードが利用できるかはわかりません。 またクレジットカードでは出金ができませんのでecoPayz(エコペイズ)の利用をお勧めします。

ecoPayz(エコペイズ)を選択すると入金額の入力画面が表示されます。金額を入力します。

ecoPayz(エコペイズ)を選択すると入金額の入力画面が表示されます。金額を入力します。

ecoPayz(エコペイズ)に飛びますのでユーザー名(Username)とパスワード(Password)を入力します。

送金情報を確認して「ジパングカジノ」であることを確認して送信すれば、ジパングカジノに入金されます。



 ■ジパングカジノ(ZIPANG CASINO)から出金する


出金も入金と同じく簡単です。

キャッシャーから引き出しを選択して 「ecoPayz(エコペイズ)」「iWallet(アイウオレット)」を選択できます。このページ作成時点ではentroPay(エントロペイ)は出金できないようです。 ecoPayz(エコペイズ)を選択すると出金額と口座名の入力枠が表示されるので記入して引き出しボタンを押せば完了です。

ただし、ecoPayz(エコペイズ)は出金するには、ecoPayz(エコペイズ)からジパングカジノへの入金実績(同じユーザー名)が必要になります。1回でも入金実績があればクレジットカード、デビットカードからの入金での賞金でもecoPayz(エコペイズ)へ出金できます。

引き出し手続きを完了すると、初回引き出しの場合、身分確認の書類提出を求められます。


初回引き出しの場合、セキュリティ上身分証明確認の書類提出を求められます。 詳細は 左記画像になりますが、ジパングカジノへアクセスしてメニューにある「入出金方法」の中の「お引き出し必要書類」に記載されています。

携帯電話かデジタルカメラで撮影してメール送信します。 免許証は1枚だけでOK、パスポートや保険証の場合3ヶ月以内に発行された、公共料金の領収書、電気代水道代など補助書類が必要になります。

スキャナーの場合、取り込み枠をカットするなど編集もできるので背景が映りこんだデジカメの写真が求められます。
 Back to HOME  Back to TOP