HOME Mobile日本語オンラインカジノ・モバイルカジノの総合情報
モバイルカジノの遊び方

お勧め!モバイルカジノ

遊ぶ準備と入出金の流れ

カジノ アカウント開設

電子マネー アカウント開設

初心者Q&A

オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノについて

信頼できるカジノの選択

カジノソフトウェアについて

ソフトのインストール

無料プレイで腕試し

チップ購入について

ボーナスについて

払い戻しについて

カジノ最新情報ブログ

推薦カジノの詳細情報

ワイルドジャングルカジノ

スピンパレスカジノ

ウィリアムヒルカジノクラブ

ジパングカジノ

インターカジノ

ゲーミングクラブカジノ

ジャックポットシティカジノ

カジノジャンボリー

ベラジョンカジノ


オンラインカジノ比較

ボーナスで比較

ソフトウェアで比較

サポート体制で比較


チップ購入方法の解説

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウオレット)

Webanq(ウェバンク)

クレジットカード


カジノゲームの基本戦略

ブラックジャック

バカラ

ルーレット

ビデオポーカー


オンラインカジノ考察

ボーナスの損得

狙え!一攫千金

ライブゲームは美女揃い

アーケードゲームも楽しい


プログレッシブジャックポット

プレイテック系累積金

マイクロゲーミング系累積金


システムベット(投資法)

バーネット法(1326法)

逆マーチンゲール法

ココモ法

マーチンゲール法


スマートフォンで見る
 ■ルーレットとは?
ルーレット

ルーレットは、「カジノの女王」とも呼ばれる花形ゲーム。ルーレットと聞けばカジノを思い浮かべるのではないでしょうか。 大きいテーブルに大きいホイール(回転盤)にディーラーがボールを回す姿は非常に格好がいいものです。

ただ、チップの色が限定数しかないために参加人数が限られます。赤・黒に賭ける程度で参加するのはどうしても敷居が高く感じます。

また、ベテランディーラーならば狙ったポケット近辺にはボールを落とせるということです。 そのために、ボールを回転させてからもベットが可能ですね。オンラインカジノでもライブゲームなら可能でしょうが・・やってないでしょうね。 それほどのベテランディーラーはいないですし、コンピュータ画面を見ながらのカメラ前での操作ですからね。見る人が見ればすぐにわかります。


 ■ ルーレットの種類
ルーレット比較 アメリカン/ヨーロピアン

ルーレットのホイール(回転盤)には均等に区切られたボールの落ちるポケットがあり、数字が記されています。 ポケットには赤か黒かの色がついており、0(00、000)は緑色です。

ホイールの種類はヨーロピアンスタイルルーレット、アメリカンスタイルルーレットの2種類が主流で、ホイールの種類によって数字の並びやオッズが異なります。 ヨーロピアンスタイル 37区分(1から36、0) アメリカンスタイル 38区分(1から36、0、00)です。


 ■ ルーレットの賭け方と還元率
ルーレット

ルーレットの賭け方は複数あります。個別の賭け方は説明するまでも無く、左の画像をクリックしてみればわかりますが、ソフトをダウンロード してカーソルを移動すればここに置いたらどこに賭かることになるか光って教えてくれます。

しかしながら名称もありますので下記に賭け方の名称と倍率を表記します。

■還元率
ヨーロピアン還元率 (RTP) は 97.30%
アメリカンファイブベット(※後述)で92.11%、その他全てのベットで94.74%

ということなので両方あるオンラインカジノではヨーロピアンルーレットをプレイします。!


賭け方の名称 チップを置く位置  配当倍率
Red or Black(レッド or ブラック) 赤/黒 2倍(1:1)
Odd or Even
(オッド or イーブン)
奇数/偶数 2倍(1:1)
High or Low (ロー/ハイ) 1〜18 か 19〜36 2倍(1:1)
Dozen (ダズン【ダース】) 横列: 1〜12、13〜24 、25〜36  3倍(2:1)
Column (コラム) 縦列: 右、 左、中央 3倍(2:1)
Line (ライン) 横2列の6の数字 6倍(5:1)
Corner  (コーナー) 一つの角に接する4つの数字 9倍(8:1)
street (ストリート) 横1列の3つの数字 12倍(11:1)
Split (スプリット)  隣り合う2コの数字 18倍(17:1)
Single Number
(シングルナンバー)
1つの数字 36倍(35:1)
※表記の違いに注意 例36倍を35倍、3倍を2倍、2倍を1倍と表示する場合は元金を抜いた場合です。ルーレットのコラムベットには2倍(2-1)と書いてありますが元金は戻るので 一般的表現だと3倍です。


 ■ 賭け方の用語 ヨーロピアンルーレットの場合

<拡大>
インサイド・ベットルーレットボードの番号やボーダー上に賭け金を置く賭け方です。ストレート、スプリット、ストリート、コーナー(スクエア)、ラインという賭け方になります。
アウトサイド・ベットルーレットボード上に並べられた38の番号の外側(アウトサイド)にある枠に賭ける賭け方です。黒と赤 偶数と奇数 ハイとロウ コラム(縦3列の12数字) ダースという賭け方になります。

<拡大>
シングルナンバー(Single Number) (ストレートアップ) 1点賭け

1つの数字へ賭けるインサイド ベット。チップはルーレット テーブルにある数字の枠 (0 も含む) の中央に置きます。36倍配当になります。 ゼロに賭けることもできます。ルーレットにおいて、最もシンプルでカッコいいかけ方でしょうね。36倍ですので1つ賭けではなかなか当たらないですが・・

<拡大>
スプリットベット(Split bet) 2点賭け

縦または横方向の2つの隣り合う数字に置くインサイド ベット。 2つの数字の境界線にチップを置きます。 配当は18倍になります。ルーレットにおいては2番目に高配当が得られる賭け方です。

<拡大>
ストリートベット(street bet) 3点賭け

縦並びの一列にある3つの数字に書けるインサイド ベット (ストリート)。 チップはそのストリートの横におきます。0、1、2 または 0、2、3 の3つの数字へのベットはスペシャル ストリートベットです。 チップは3つの数字が交差するTのセクションに置きます。 配当は12倍になります。

<拡大>
コーナーベット(Corner bet) 4点賭け

4 つの数字へのインサイド ベット。4 つの数字の交わる場所にチップを置きます。 配当は9倍になります。

<拡大>
4ベット(Four bet) 4点賭け

0、1、2、3の数字へのインサイド ベット。チップは0と最初の列の終わりにあるボードの下の角に置きます。 配当は9倍になります。

<拡大>
ラインベット(Line bet) 6点賭け

6つの数字に置くインサイド ベット。 (隣り合う2つのストリート)。チップは2つのストリートが交差するルーレットテーブルの下の角に置きます。 配当は6倍になります。

<拡大>
コラムベット(Column bet) 12点賭け

いずれかの横方向の3列にある12の数字に置くアウトサイド ベット。 チップはルーレット テーブルの右側にある”2倍”“2to1”と書かれた3つの内の1つの枠に置きます。 選んだ列の数字のいずれかがヒットすると 2:1 の支払いがあります。 0 は負け数字です。 2:1 の支払いとは元金を入れて通常の表現ならば3倍になります。

<拡大>
ダズンベット(Dozen bet) 12点賭け

いずれかの横方向の3列にある12の数字に置くアウトサイド ベット。 チップはルーレット テーブルの右側にある”2倍”“2to1”と書かれた3つの内の1つの枠に置きます。 選んだ列の数字のいずれかがヒットすると 2:1 の支払いがあります。 0 は負け数字です。 2:1 の支払いとは元金を入れて通常の表現ならば3倍になります。

<拡大>
赤/黒ベット(Red or Black) 

赤か黒が出ることに賭けるアウトサイド ベット。チップはルーレット テーブルの赤か黒のベット エリアに置きます。選んだ色にヒットすると 1:1 の配当が得られます。 0 は負け数字です。 配当は2倍です。

<拡大>
奇数/偶数ベット(Odd or Even) 

偶数か奇数が出ることに賭けるアウトサイド ベット。チップはルーレット テーブルの偶数か奇数のダイヤモンドに置きます。選んだ結果にヒットすると 1:1 の配当が得られます。 0 は負け数字です。 配当は2倍です。

<拡大>
ハイ/ローベット(High or Low) 

次のスピンの結果がロー (1〜18) になるか、またはハイ (19 〜36) になるかに賭けるアウトサイド ベット。チップは1 から 18または19 から 36に置きます。選んだ結果にヒットすると 1:1 の配当が得られます。 0 は負け数字です。 配当は2倍です。


<拡大>
ファイブベット(Five bet) アメリカンルーレットの場合

アメリカンルーレットでは、「0」「00」があるため、5ベットという賭け方ができます。 0、00、1、2、3の数字へのインサイド ベット。チップはルーレットテーブルの下隅の、0、00と最初の列の境界線上に置きます。 配当は7倍です。

※注意、本来は36/5=7.2倍となるべきなのですが、小数点以下が切り捨てられ7倍になってしまっています。 そのため、ハウスエッジが上昇しています。ファイブベットで92.11%、その他全てのベットで94.74%ということなので、5ベットはするべきではなく、「0」「00」 があるのでハウスエッジの高いアメリカンルーレットをオンラインカジノで遊ぶ必然性はありません。


<拡大>
フラワーベット

これは基本的な賭け方ではありませんが、1つの数字(実際に可能なのは構造上2.5.8.11.14.17.20.2326.29.32の10種) の数字と周りを取り囲むように賭ける方法です。9点がけで真ん中(画像では14)が当たれば144倍、上下左右(画像では11.13.15.17)が当たれば36倍、 斜め4つ(画像では10.12.16.18)が当たれば9倍 となります。ランドカジノでフラワーベットをやって真ん中の数字を当てれば拍手喝采のベットですね。


 ■ ルーレットの基本戦略(ベーシックストラテジー)

プレイテック ライブルーレット出目表 マイクロゲーミング ライブルーレット出目表 ライブルーレット出目表

ディーラーの癖、出目の偏りが、ルーレット必勝法である。

左はライブルーレット3種の出目表です。一目瞭然で出目に偏りがあるのがわかります。真ん中などは黒が8連続です。 確率ですのでいずれは均等に終結するわけですが、短期の中では必ずこのような偏りが発生します。

これを読むこと以外にルーレットで勝てる方法はありません。無論理論などあるわけも無く経験則 になるわけですが、約1/2の確率を10%高めれば勝つことができますので流れを読むことは非常に重要なことです。

これは、バカラなども同じで、機械的に処理された数字に賭けるだけなので、勝ち負けに個人の技量が入らない ルーレットは勝ちやすいといえます。


 ■ ルーレットの基本戦略(ベーシックストラテジー) シフトベット

ヨーロピアンルーレット シフトベット

ディーラーの癖をもっと読むシフトベット

ルーレットでは、よく言われる攻略法です。 ルーレットの盤を4分割して、ディーラーがどこの数字のところで投球したらどこに入ったというのを見て、次の予想をするというものです。 数字では難しいので1/4に分割して確率を上げようということなのですが・・・

オンラインカジノではライブでも限界があります。なぜならば、シフトベットをさせないためにチップを置かせた後にスピンさせるからです。 ランドカジノで、ディーラーがスピンさせた後にする攻略法の様ですが、現実にはチップを張るのがタイムリミットになる気がします。 ただ、応用は利くと思いますので簡単ですが記載いたします。

オンラインカジノのライブゲームの場合、賭けた後にスピンなので打ち出しと結果を見て予想するのは難しいですが、やはりディーラーの癖があると思います。 上記のいちばん左のプレイテックのライブルーレットの出目表と左の表を見比べてみます。この出目表では大差がありませんが、いくつか見てみるとやはり多いもの少ないものがあります。 赤黒の1/2ではなく1/4で勝てれば、効率がいいので研究してみるのもいいのではないでしょうか。このシフトベットに限らず、赤黒でもハイ/ロー、ダズン、コラムでも傾向が出ているところを狙っていく! これがルーレットの必勝法です。

そういう意味でも、コンピュータ対戦より人間が投球するライブルーレットのほうが傾向が出やすいのでお勧めです。

 ■ ルーレットの基本戦略(ベーシックストラテジー) 65%法

ヨーロピアンルーレット 65%法
<拡大>

出目の流れを読む65%法

ルーレットでは、よく使われる攻略法です。 これも同じく、ダズンベット(Dozen bet) 12点賭けを2ヶ所、またはコラムベット(Column bet)12点賭けを2ヶ所にして24ヶ所がけ、24/37=64.86%となり65%法といわれています。 理論上は、約1/3は外れるということですが、これも出目を見て確率を上げていくという前述までと同じ方法です。ダズンかコラムかは出目の流れ次第ですね。左画像のダズンの方が確認しやすいでしょうか。

この攻略法?でもコンピュータ対戦より人間が投球するライブルーレットのほうが傾向が出やすいので、ライブをお勧めいたします。



 ■ ルーレットで勝つにはやはりライブゲーム

勝負は遅くなるのはやむ終えませんが、基本戦略が出目ということならばやはり人様の手で投球するライブルーレットということになります。 コンピューター対戦より時間はかかりますが、過去データの表示量も多く、癖も出やすいため、偏りが出やすく傾向をつかみやすいのがライブゲームです。

下記は当サイトで推奨しているカジノのライブルーレットの動画と拡大写真です。 ゲームを楽しむのに一番お勧めなのは、マイクロゲーミング(スピンパレスカジノ)です。コンピュータ処理されているとは思いますが、参加人数限定で色の違うチップを 他のプレーヤーが積み上げるのを見ながら自身も賭けることができます。世界中の人と同席になりますので、色々な賭け方をしますね。見ていても面白いです。

勝ちに行こうと考えればプレイテック系(ジパングカジノ・ワイルドジャングルカジノ・ウィリアムヒルカジノ)だとおもいます。データ量が多く傾向をつかみやすいと思います。

※下記はキャプチャーした時点での仕様です。ソフトが変わると表示スタイルも変わるかもしれません。

プレイテックマイクロゲーミングインターカジノ
プレイテック ライブルーレット マイクロゲーミング ライブルーレット インターカジノ ライブルーレット


 Back to HOME  Back to TOP