HOME Mobile日本語オンラインカジノ・モバイルカジノの総合情報
モバイルカジノの遊び方

お勧め!モバイルカジノ

遊ぶ準備と入出金の流れ

カジノ アカウント開設

電子マネー アカウント開設

初心者Q&A

オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノについて

信頼できるカジノの選択

カジノソフトウェアについて

ソフトのインストール

無料プレイで腕試し

チップ購入について

ボーナスについて

払い戻しについて

カジノ最新情報ブログ

推薦カジノの詳細情報

ワイルドジャングルカジノ

スピンパレスカジノ

ウィリアムヒルカジノクラブ

ジパングカジノ

インターカジノ

ゲーミングクラブカジノ

ジャックポットシティカジノ

カジノジャンボリー

ベラジョンカジノ


オンラインカジノ比較

ボーナスで比較

ソフトウェアで比較

サポート体制で比較


チップ購入方法の解説

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウオレット)

Webanq(ウェバンク)

クレジットカード


カジノゲームの基本戦略

ブラックジャック

バカラ

ルーレット

ビデオポーカー


オンラインカジノ考察

ボーナスの損得

狙え!一攫千金

ライブゲームは美女揃い

アーケードゲームも楽しい


プログレッシブジャックポット

プレイテック系累積金

マイクロゲーミング系累積金


システムベット(投資法)

バーネット法(1326法)

逆マーチンゲール法

ココモ法

マーチンゲール法


スマートフォンで見る
 ■ecoPayz(エコペイズ)とは
ecoPayz(エコペイズ)メインページ

ecoPayz(エコペイズ)ロゴ

オンラインカジノで入出金するには、 ecoPayz(エコペイズ) というイギリスのオンライン決済サービスが利用できるカジノが多くてお勧めです。 記事記述時点では国内銀行への振込み入金には未対応ですが、入金に利用できるクレジットカード、デビットカードが多く、また国内銀行入金にも近日中に対応するとアナウンスされています。 利用感覚がオンラインカジノの決済手段として長く利用されてきた「NETELLER」と同じなので現状、カジノ、スポーツブックのプレーヤー必須の電子マネーと言えます。

ecoPayz(エコペイズ)とは2000年に設立されたイギリスのオンライン決済サービスで、イギリス金融庁に登録 (登録番号 FRN:900011)され、ユーロ経済圏全土で同様の法的権利を得ています。 イギリスのユーロ離脱問題はありますが、現在150を超える国と地域で40種を超える通貨サービスを行っています。 エコペイズの運営会社は英国のPSI-Pay Ltd.です。非上場の会社ですが、レベルの高いヨーロッパの認可基準をクリアして運営実績が長く信頼度は高いと考えます。

2016年9月15日からはサイト言語の主要部分は日本語に対応しており日本語サポートも受けられますので、当サイトを少し読んでから手続きをすれば簡単に開設することができます。

このecoPayz(エコペイズ)のアカウントがあると、クレジットカードや銀行振り込みに代わってオンラインカジノへの入出金ができ、 エコペイズの残高はマスターデビットカード(プラスチック)を使用してコンビニや郵便局で日本円で引き出すことができます。 カジノへの入出金以外にも、ネットショッピングや日常生活での買い物にもマスターデビットカード(口座残高以内を利用できる)として利用することができます。 ecoPayz(エコペイズ)はギャンブルだけでなく様々な業種のオンライン決済手段として幅広く利用されています。

ヨーロッパにはecoPayz(エコペイズ)と同様な「オンライン決済サービス」が数多くありますが日本対応のサービスは少ないので、是非開設してください。

ecoPayz(エコペイズ)の最大の利点はカジノ資金を一元化できることです。利用できるカジノを短期でプレイするスタイルのプレーヤーにはうってつけの電子マネーです。 オンラインカジノ、スポーツブックに本格的に取り組む方は必須なのが、この ecoPayz(エコペイズ)です。

ecoPayz(エコペイズ) へアクセス


 ■ecoPayz(エコペイズ)利用の基本的な流れ

ecoPayz(エコペイズ)利用の基本的な流れ

ecoPayz口座開設から利用法の基本的な流れを解説します。下段のマニュアルを参考にすれば簡単に開設できます。オンラインカジノの入出金を一元化して多くのオンラインカジノで利用できるecoPayzにチャレンジして下さい。

  1. アクセスして「OPEN FREE ACCOUNT」ボタンを押します。以降は日本語を選択すれば基本的には日本語で進行できます。利用通貨は日本円も選択できますがカジノ通貨であるUSドルを選択します。英語の部分も多いので下段の開設マニュアルを参照にして進めます。

  2. 口座の開設は簡単に進みます。本人確認のためクレジットカード、デビットカードの認証すればアカウントが有効になります。確立は低いですがクレジットカード、デビットカードの認証段階で利用できないカードがある場合がありますので、その時は他のカードで認証します。

  3. 認証したクレジットカード、デビットカードからUSドルで入金します。入金は即座に反映されます。

  4. オンラインカジノのキャッシャーから入金にecoPayzを選択するとecoPayz(エコペイズ)のページにつながりユーザ名とパスワードを入力すれば即座にカジノ口座へ入金されます。

  5. カジノで勝った場合、カジノのキャッシャーからecoPayzを選択して出金します。通常2日程度でecoPayz口座に入金されます。

  6. ecoPayzからの出金方法はエコカード(マスターデビットカード)によるコンビニやゆうちょ銀行からのATM引き出し、マスターカードとしてショッピング利用、海外送金による日本の銀行への出金になります。

  7. ecoPayzにログインしてエコカードの申し込みをします。本人確認書類の送信など最初は多少手間が掛かりますが1度だけの作業なのでめげずにがんばりましょう。エコカードは1週間〜3週間程度で郵送されてきます。取得後ログインして有効化すればマスターデビットカードとして口座残高内でショッピング、現金ATM引き出しができます。

 ■ecoPayz(エコペイズ)対応カジノ

ecoPayzが利用できるオンラインカジノは当サイト推奨カジノの中で8カジノとなります。
ecoPayzからこれらのカジノへの入出金は基本的に無料ですのでecoPayzを基点として各カジノを巡回することができます。 賞金を日本のATMから出金できるのも「ecoPayz」ならではの特徴です。

スピンパレスジャックポットシティウィリアムヒルゲーミングクラブインターカジノ
ベラジョンジパングカジノカジノジャンボリー

 ■ecoPayz(エコペイズ)開設マニュアル

ecoPayzに登録する個人情報はすべて正しく入力して下さい。 間違いがありますと入出金ができなくなる場合があります。 ecoPayzに偽証や複数のIDを登録しますとアカウント凍結になります。IDは1人1つだけです。 また、入会金、会費はかかりませんのでご安心ください。 ホームページは半分以上日本語化されており、日本語サポートもあります。下記を参考にしていけば特に問題なく開設できます。 ecoPayzには様々な機能がありますが下記の基本を理解し操作確認してから利用していきましょう。

ecoPayz(エコペイズ)利用マニュアル

1. 口座アカウント開設登録方法

 ・アカウントの申し込み

2. 入金方法

 ・クレジットカード、デビットカードの登録

 ・クレジットカード、デビットカードでの入金

   ※稀に利用できないカードがあります。その場合他のカードを試します

3. 本人確認方法

 ・クラシック会員(開設時)からシルバー会員へアップグレード申請

 ・申請に伴う本人確認手続き 

   ※セキュリティの質問の設定

   ※メールアドレスの認証

   ※本人確認書類の送信 

   ※1日〜2日で認証されメールが送信されます タイトルは「Your Silver ecoAccount」です

4. エコカード(マスターデビットカード)申請方法

 ・エコカードの申請は本人確認が確認されシルバー会員になった後に行う

 ・ログインして「ecoCard」をクリック

 ・住所、利用通貨(USDを選択)

 ・カード発行画面で送付先住所、カード所有者名、発行するカード通貨を最終確認

5. プラスチックカード有効化方法

 ・ログインして「ecoCard」をクリック

 ・認証するカードのアクティベーションアイコンをクリック

 ・PINコード(パスワード)を取得(30秒の表示なのですぐに控る)

 ・コンビにATMで現金を引き出す

6. エコペイズのシステム、手数料、利用制限など

 ・会員レベルとエコペイズの手数料

 ・会員レベルとエコペイズ利用額制限

 ・ecoCard(エコカード)の手数料

 ・ecoCard(エコカード)の利用額制限

 ・会員レベルを上げるための条件

7. 国際銀行送金による入金

 ・国際銀行送金(銀行振り込み)による入金

8. 国際銀行送金による出金

 ・国際銀行送金(銀行振り込み)による出金

9. アカウント一時停止対処法

 ・クレジットカード、デビットカードによる一時停止

10. サポート

 ・メールとチャットによるサポート 日本語可


※仕様の変更により下記内容やフォームは変更されることがありますが、入力事項に大きな変更はないはずなので参考にしてください。

  1. 口座アカウント開設登録方法

  ・1-1 ホームページにアクセスして「OPEN FREE ACCOUNT」ボタンを押す。

  ・1-2 登録データ入力

  ・1-3 アカウント開設メールの確認


 ■ 1-1 ホームページにアクセスして「OPEN FREE ACCOUNT」ボタンを押す。
エコペイズ TOP

ecoPayz(エコペイズ)オフィシャル


ecoPayzオフィシャルにアクセスして「OPEN FREE ACCOUNT」ボタンを押します。

アカウント登録ページが日本語になっていない場合は、言語を選択して日本語にします。



 ■ 1-2 登録データ入力
日本語ページですが入力は半角英数ローマ字です。

■ユーザー名

半角英数で好きなものを入力します。他のユーザーと重複はできません。

■Eメールアドレス

間違いの無いように入力します。

■パスワード

半角英数字交じりで8文字以上、英字には大文字を1つ以上入れます。例:Pass123456

■国

「Japan」を選択します

■言語

「日本語」を選択します

■通貨

「USD」を選択します。カジノ通貨である「ドル」にします。

■名前 性

ローマ字入力です。パスポート、クレジットカードと同じスペルで入力します。

■誕生日

プルダウンより選択します。

■通り
ローマ字で町名と番地を入力します。クレジットカード登録の住所をローマ字化します。郵便が届けばOKです。

■ビル名 ビル番号

ローマ字で入力します。入力必須なためマンション名、部屋番号などが無い場合は「-」を入力します。

■都道府県名 市町村名

ローマ字で入力します。

■郵便番号

半角数字で入力します。「-」はどちらでもかまいません。

■電話

自宅電話または携帯の電話番号を最初の「0」をとって入力します。

住所入力例
・saitama-ken kumagaya-shi oota-cyo 1234

・taitou-ku asakusa 3-cyome 1456-45

・ibaraki-ken sakei-gun minoe-mura taiko 1062-1

・tokyo-to nerima-ku todoroki 1-6-5 aaa-mansyon 102

※「アカウント作成」押すと問題が無ければクレジットカード、デビットカードの登録ページに移行しますが、この時点でカード入力しなくても問題ありません。



 ■ 1-3 アカウント開設メールの確認
「アカウント作成」押すと問題が無ければクレジットカード、デビットカードの認証ページに移行します。

入力に問題があると問題がある項目にエラーメッセージが出ますので修正します。

クレジットカード、デビットカードの認証は、時間を空けてログインしてからもできますのでこの時点で連続して入力する必要はありません。

まずはメールでアカウント開設の「Your account is set up and ready to use」を確認します。




  2. 入金方法

  ・2-1 クレジットカード、デビットカードの登録画面

  ・2-2 クレジットカード、デビットカードから入金する

  ・2-3 クレジットカード、デビットカードが認証できなかった

  ・2-4 一時アカウント凍結を確認したら? 

 ※稀に利用できないカードがあります。その場合他のカードを試します


 ■ 2-1 クレジットカード、デビットカードの登録
クレジットカード、デビットカードの登録を行ないます。

左記のページはアカウント作成のときに自動で現れるクレジットカード、デビットカードの登録画面です。そのまま流れでカード登録してもかまいませんが、一息おいてからでもかまいません。

ページにログインしてメニューの中の@「支払い方法」を選択するとカード登録画面になります。

ここでの注意点です。

Aには「登録する前にオンラインでの登録をサポートしているかどうか確認してください。登録できない場合があります。」と書いてあります。 クレジットカード、デビットカードがエコペイズで利用できるかどうかを事前に確認するのは難しいので拒否されて登録できない場合は別のカードを用意して登録します。

Bは、「登録したカードが有効かどうか判断するために1〜2ユーロの間のランダムな金額を開設したあなたの口座に入金してもいいですか」という画面です。 拒否すれば口座に入金してエコペイズを利用することができないので了承します。カードが有効の場合、引き落とされた1〜2ユーロの間のランダムな金額は即座にあなたの口座に入金されます。

クレジットカード、デビットカードのデータを登録を行ないます。

カードの通貨は「JPY-Japanese Yen」を選択します。

カード情報の入力は普段行なっているのと同じなので問題はありません。 入力が完了したら「続行」ボタンを押します。

「もう少しです!」

入力したデータの再確認画面です。問題なければ「確認」ボタンを押します。

「Your transfer is complete」

要約すると

「あなたのカードの登録が完了しました。US$1.92があなたのエコペイズ口座に入金されました。」

と書いてあります。

「資金を追加」ボタンを押すと本格的な入金を行なうこともできます。(メニューの「アカウントの入金」から入金できます。)


 ■ 2-2 クレジットカード、デビットカードから入金する
登録したクレジットカード、デビットカードで入金をします。

ページにログインしてメニューの中の@アカウントの入金にある「入金」ボタンを押します。

資金の追加方法の中にあるA「クレジットカード、デビットカード」を選択します。カードでの入金には2.9%の手数料が係り即座にあなたの口座に反映されます。

USD(US$)で入金額を入力します。

この時点でミニマム(最低)入金額、マックス(最高)入金額が表示されています。この金額は会員レベルや実績により変更されていきます。入金時点ではクラシック会員のため入金額が小額になっています。 シルバー会員にアップグレードした後に入金すればこれ以上の入金が可能になります。

入金の確認画面です

入力した入金額に対しての手数料を含めたクレジットカード、デビットカードへの請求額が表示されます。

クレジットカード、デビットカードにはこの金額を外国為替された円金額が請求されます。

この為替レートにはキャッシュレート(銀行で現金両替するときのレート 3%程度)に近いものが使われます。

注釈には「あなたのカードへは保証のためのポンド通貨で課金されます。これにより、あなたのカードに請求総額 USD と少しの差異があります。」と書いてあります。これはエコペイズがイギリスの会社でポンドを基軸とするためレートにより若干の差異が出るということです。

入金が終わると左記のメッセージが表示されます。

マイアカウントに移動(ホームページの一番上のメニューにもあります)ボタンを押すと残高が表示されます。

マイアカウントを押すと現在の残高が表示されます。


 ■ 2-3 クレジットカード、デビットカードが認証できなかった
登録しようとするしたクレジットカード、デビットカードで認証できなかったら左記のメッセージが表示されます。

このメッセージが出た場合、データの入力ミスということではなくクレジットカードの発行会社が認証しなかったということになります。 この場合別のクレジットカード、デビットカードを登録していくしかありません。

ネットで調べてみても認証できないクレジットカード、デビットカードは少ないようですのでたまたま当たってしまったのかもしれません。

2枚目に用意した大手流通グループの「イ○ンクレジットカード」は問題なく入金できました。

 ■ 一時アカウント凍結を確認したら?
クレジットカード、デビットカードの登録が完了しても、正式な入金が完了してもアカウントが一時凍結されることがあるようです。

筆者のアカウントも正式入金後(クラシック会員の時)にもかかわらず一時凍結されていた様です。この凍結は後述する「シルバー会員」へのアップグレードを申請するために本人確認書類を提出していなかったなのかわかりませんが 左記のメールが送信されてきました。

記述にあるとおり登録したクレジットカードの写真をメール添付で送信したらすぐに解除されました。詳しくは「アカウント一時停止対処法」に記述します。

  3. 本人確認方法

  ・3-1 クラシック会員(開設時)からシルバー会員へアップグレード申請

  ・3-2 申請に伴う本人確認手続き

   ※3-2-1 セキュリティの質問の設定

   ※3-2-2 メールアドレスの認証

   ※3-2-3 本人確認書類の送信 

   ※3-2-4 1日〜2日で認証されメールが送信されます タイトルは「Your Silver ecoAccount」です


 ■ 3-1 クラシック会員(開設時)からシルバー会員へアップグレード申請
アカウント取得時点では誰でも「クラシック会員」としてスタートします。エコペイズからの出金(エコカード申請)、オンラインカジノへの入出金を行なうためには誰でもまずは「シルバー会員」にアップグレードする必要があります。

会員のランクや獲得条件は後述しますが「シルバー会員」へのアップグレードは本人確認認証だけです。必要書類のデータが揃っていれば3分もいらないで申請することができます。

必要な書類の詳細は下記に記載していますが、運転免許証またはパスポート、毎月送られる公共料金の請求書(電気代、水道代)の2種を携帯、デジカメ、スキャナーで撮影しておけば準備完了です。

ページにログインしてメニューの中の@「無料アップグレード」を選択すると左画面のようになります。

まずはAの「セキュリティの質問の設定」をクリックします。下記のように表示されますのでパスワード(ログイン用)とセキュリティの質問の選択、回答を入力します。

次にB「Eメールアドレスを認証してください」をクリックします。下記のように表示されますのでボタンを押します。メールを確認して「Verify Your email」のボタンを押せば認証完了です。

次にCを押すと下記のように表示されます。認証に必要な書類などが詳細に記載されています。



 ■ 3-2-1 申請に伴う本人確認手続き(セキュリティの質問の設定)
パスワードの紛失時の復旧には秘密の質問を設定しておき、秘密の質問に答えることで回復することができます。

質問の内容は、英語ですが、上から「あなたの父親のミドルネームは?」「あなたの母の旧姓は?」「あなたの好きな気晴らしは?」「あなたの好きなスポーツは?」「あなたの好きなスポーツチームは?」「あなたの最初に勝った車かバイクのメーカーは?」「あなたのペットの名前は?」となります。

どれかの質問を選んで答えをローマ字で入力します。忘れないように控えておきましょう。


 ■ 3-2-2 申請に伴う本人確認手続き(メールアドレスの認証)


登録メールアドレスの確認です。これまでの行程でもメールアドレスへは確認メールが送信されていますが、一方的なメールでエコペイズ側が確認していませんでした。

アクセスすると「Silver ecoAccount (シルバーエコアカウント)へのアップグレード」と表示されますので「確認Eメールを送信」ボタンを押します。

即座にメールタイトル「Verify your e-mail address」というメールが送信されますので開いて「Verify your email」のボタンをクリックします。これでメールアドレス確認は完了です。


 ■ 3-2-3 申請に伴う本人確認手続き(本人確認書類の送信)




ホームページに書いてあるとおりですが、「本人確認書類」が必要になります。

■リストA:身元の証明 → パスポート、国民IDカード(マイナンバーカード)、運転免許証 いずれも写真入りです。

■リストB:住所の証明 → ガス電気代水道代の請求書、銀行取引証明書(これは無視)住民票 いずれも3ヶ月以内のものです。

上記リストに記載された住所はエコアカウントに登録した住所と一致させる必要があります。

※「英数字のみを使用している書類を受理します。」とありますが、リストは当然ながら日本語表示になっているので無視します。日本人サポートが確認するので問題ありません。この表記はミスもしくは写真ファイルのタイトルを英数字のものにしなさいということだと思われます。

書類はデジタルカメラ(スマホ)で撮影、もしくはスキャナーで読み込み画像化(JPG もしくはPDF)してパソコンのホルダーに保存しておきます。

※ デジタルカメラ(スマホ)で撮影した写真は基本的に「JPG(jpeg jpg JPEG JPG)」になります。画像の種類がわからなくてもそのまま送信すれば問題ありません。

「本人確認書類の送信」から2つのファイルを選択して「続行」を押します。

「Silver ecoAccount にアップグレード」と表示されます。審査に1-2日営業日かかると書いてあります。


 ■ 3-2-4 申請に伴う本人確認手続き(1日〜2日で認証されメールが送信されます)
「Silver ecoAccount にアップグレード」が承認されるとメールが送信されます。

メールのタイトルは「Your Silver ecoAccount」です。このアカウントを取得すれば、エコペイズへ入金、エコペイズからの出金(エコカードを作ればもっと便利)、オンラインカジノへの入出金が自由となります。

  4. エコカード(マスターデビットカード)申請方法

  ・4-1 シルバー会員になってログインして「ecoCard」をクリックする

  ・4-2 住所、利用通貨、の確認して申し込む


 ■ 4-1 シルバー会員になってログインして「ecoCard」をクリックする
シルバー会員になってからログインして@「ecoCard」をクリックします。カード獲得までの流れが表示されますのでよく確認してA「今すぐ申し込み!!」ボタンを押します。

エコカードは「USD」「Euro」「GDP」の3種ができるらしいですが、基本の「USD(US$)」のカードを作ります。


 ■ 4-1 シルバー会員になってログインして「ecoCard」をクリックする


通貨は「USD」を選択します。カードの名前、住所を確認します。 ※ 筆者申し込み時点では都道府県名が記載されていませんでした。これはこの時点でのシステムミスなのか、あえて記載していないのかがわかりませんが、都道府県名が無くても郵便番号があっていれば問題ありません。

念のためメニューの中の「個人設定で」登録住所の確認ができますので、問題なければこの部分の都道府県名は無くてもOKです。

申し込みが完了すると「ありがとうございます。お申し込みが処理されています。」と表示されます。後は3週間以内に送られてくるのを待つだけです。

「PINを回復するために必要な情報がメールで送信されます。」とは、エコカードが送られてきて有効化する方法はメールで送られるという意味です。

  5. ecoCard(プラスチックカード)有効化方法

  ・5-1 ecoCardは、「ROYAL MAIL」という封筒で郵送(国際郵便)されてきます。

  ・5-2 ログインして「ecoCard」をクリック 認証するカードのアクティベーションアイコンをクリック

  ・5-3 ecoCardの下4桁と誕生日を入力してメールで送信されるコードを取得

  ・5-4 PINコード(パスワード)を取得(30秒の表示なのですぐに控る)


 ■ 4-1 ecoCardは、「ROYAL MAIL」という封筒で郵送(国際郵便)されてきます。
ecoCardは、「ROYAL MAIL」という封筒で郵送(国際郵便)されてきます。



 ■ 4-2 ログインして「ecoCard」をクリック 認証するカードのアクティベーションアイコンをクリック
ログインして@「ecoCard」をクリックします。Aの「アクティベーションアイコン」をクリックします。



 ■ 4-3 ecoCardの下4桁と誕生日を入力してメールで送信されるコードを取得




郵送されてきた「ecoCard」の下4桁の番号とあなたの誕生日を入力します。

コントロールコードが登録メールアドレスに送信されるのでクリックします。



 ■ 4-4 PINコード(パスワード)を取得(30秒の表示なのですぐに控る)
[Retraieve the PIN for your ecoCard Payment Card]ページが表示されます。

「PINを取得」ボタンをクリックすると30秒間だけ4数字4桁のPINコードが表示されます。すぐにメモするかハードコピーしておきます。

これで「ecoCard プラスチックマスターデビットカード」が使えるようになりました。システムの範囲内、残高の範囲内で「マスターデビットカード」としてショッピングすることやコンビニ、ゆうちょ銀行のATMから日本円として引き出しすることができるようになりました。


 Back to HOME  Back to TOP