HOME Mobile日本語オンラインカジノ・モバイルカジノの総合情報
モバイルカジノの遊び方

お勧め!モバイルカジノ

遊ぶ準備と入出金の流れ

カジノ アカウント開設

電子マネー アカウント開設

初心者Q&A

オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノについて

信頼できるカジノの選択

カジノソフトウェアについて

ソフトのインストール

無料プレイで腕試し

チップ購入について

ボーナスについて

払い戻しについて

カジノ最新情報ブログ

推薦カジノの詳細情報

ワイルドジャングルカジノ

スピンパレスカジノ

ウィリアムヒルカジノクラブ

ジパングカジノ

インターカジノ

ゲーミングクラブカジノ

ジャックポットシティカジノ

カジノジャンボリー

ベラジョンカジノ


オンラインカジノ比較

ボーナスで比較

ソフトウェアで比較

サポート体制で比較


チップ購入方法の解説

ecoPayz(エコペイズ)

iWallet(アイウオレット)

Webanq(ウェバンク)

クレジットカード


カジノゲームの基本戦略

ブラックジャック

バカラ

ルーレット

ビデオポーカー


オンラインカジノ考察

ボーナスの損得

狙え!一攫千金

ライブゲームは美女揃い

アーケードゲームも楽しい


プログレッシブジャックポット

プレイテック系累積金

マイクロゲーミング系累積金


システムベット(投資法)

バーネット法(1326法)

逆マーチンゲール法

ココモ法

マーチンゲール法


スマートフォンで見る
 ■クレジットカード・デビットカードでの入金について
クレジットカード・デビットカードロゴ

オンラインカジノやスポーツブックへのクレジットカードでの入金は、ここ数年来、日本のクレジットカード会社というより大本の銀行の制限により厳しく制限されてきました。

しかしながら、残高まで使えるデビットカードの普及や多種多様なクレジットカードの運営会社の台頭、オンラインカジノやブックメーカーなどの工夫によるものなのか、オンラインカジノ、ブックメーカーに入金できるカードの種類は大幅に増えているようです。

具体的にどのカードが可能かどうかを把握できることはないのですが、確実にクレジットカードでの入金が可能になってきているのは間違いありません。

利用できるクレジットカード、デビットカードの種類は確実に増えていますが、使えないケースを考えいくつかのクレジットカードを用意しておきましょう。

オンラインカジノでもスポーツブックでもクレジットカード、デビットカードでの入金には大きな問題があります。それは過去でも使いやすくなった現在でも同じことですが入金はできても出金ができないということです。

そのためにあらかじめ電子マネー(オンライン決済サービス)口座のアカウントを作り入出金を有効にしておく必要があります。

このクレジットカード、デビットカードでの入金は為替手数料の面で大きなメリットがありますので、このページにて解説しています。
 ■クレジットカード、デビットカードでの入金の基本的な流れ

クレジットカード、デビットカードでの入金の基本的な流れ

クレジットカード、デビットカードでの入金の基本的な流れを解説します。重要なのは入金はできても出金できないので電子マネー(オンライン決済サービス)口座を用意しなければいけないところです。

  1. 電子マネー(オンライン決済サービス)口座を用意します。現在お勧めなのが ecoPayz(エコペイズ) というオンライン決済サービスです。多くの日本語対応オンラインカジノで利用できます。

  2. ecoPayz(エコペイズ)へクレジットカード、デビットカード、海外送金で入金して、オンラインカジノへ入金します。これでオンラインカジノからecoPayz(エコペイズ)への出金が有効になります。※カジノによっては入金不要な場合もあります。

  3. クレジットカード、デビットカードを用意してオンラインカジノへ直接に入金します。すべてのカードが使えるわけではありませんのでカードを複数用意するのがよいと思います。

  4. オンラインカジノで勝利して電子マネー(オンライン決済サービス)へ引き出します。電子マネーから他のオンラインカジノへ入金してもいいですしecoPayz(エコペイズ)ならば日本のATMから日本円で引き出すこともできます。

 ■クレジットカードでの入金がお得な理由
オンラインカジノの入出金手段として世界中で使われている「NETELLER」というオンライン決済サービスがあります。事由は詳細不明ですが日本からの利用ができなくなりました。 日本の銀行への振込などで入金できたのとプリペイドカードで賞金をATMから出金できたという便利さがあったためギャンブラーの必須アイテムといわれていました。

日本で「NETELLER」が利用できなくなったのは、ギャンブラーにとって大事件だったのですがそれに変わるオンライン決済サービスが登場していますので基本的には大きな変化は無いのですが、入金のコスト面で大きく見直されているのがクレジットカード、デビットカードです。

ギャンブルの決済手段はドル、ユーロが普通です。日本からはドル決済が一般的ですが、このドルを日本円で購入する為替レートが注目されています。

海外でクレジットカード、デビットカードでショッピングをするのは、いまや日常的なものですが、これには大きなメリットがあります。デビットカードはリアルタイムで決済され、クレジットカードの場合は時差がありますが適応為替レートで決済されます。 ショッピングならばVISA、MASTERカードの為替手数料は約1.63%です。このレートは近くの銀行や日本の空港で両替するキャッシュレート(現金「円」から外貨現金「例:ドル」)の約3%から比較すれば大幅に安くなります。 基本的に現在日本からオンラインカジノ、ブックメーカーに利用できるオンライン決済サービスで入金にクレジットカード、デビットカードを使った場合、キャッシュレート以上の為替レート両替を含む手数料がかかるため相応の経費がかかります。

オンラインカジノのペイアウト率は97%〜98%ですので、この手数料は大きいのですが、ここはマカオやラスベガス、フィリピン、韓国に行く航空券やホテル代と考えるしかありません。

それはともかく、入金の経費を少しでも節約するのに有効なのが「クレジットカード」「デビットカード」となっています。 手数料の負担割合のからみなのか「オンライン決済サービス」にカードで入金するよりも直接オンラインカジノ、ブックメーカーへカードで入金したほうが為替レートを含む手数料を考えれば有利だということになります。

ただし、オンライン決済サービスも「ビジネス」なので基本的には、「オンライン決済サービス」経由でオンラインカジノやブックメーカーに入金した実績が無いと出金ができないというのが一般的です。ただしこのルールはカジノ、ブックメーカーの設定次第なので個々の規約を確認するしかありません。 しかしながら1度でもカジノ、ブックメーカーに入金実績があれば口座は有効とされクレジットカード、デビットカードでカジノに直接入金しても「オンライン決済サービス」で出金できるので有効に使えば大きなメリットとなります。

オンラインカジノ、ブックメーカーはギャンブルです。ギャンブルを楽しむことを考えれば、勝つことが前提ならば問題なのかも知れませんが・・・・


 Back to HOME  Back to TOP